山口県でイベントの企画・制作とキャリア支援をしている山口待機のホームページです
イベントとキャリア支援の「山口待機」
メールでのお問い合わせ
ホーム > Q&A


山口待機についてのQ&A
2011年1月21日のお問い合わせ その1
  Q.アルバイトの情報が来なくなりました。なぜですか?
A.考えられる原因は以下の通りです。
・メールアドレスを変えた。そのことを弊社に知らせていない。
・端末機器を変えた。その際に、パソコンからのメールをブロックするように機能させていた。
・最近、迷惑メールが多くくるようになったのでパソコンからのメールをブロックするようにフィルターをかけた。
・あなたが登録している活動エリアで仕事がない状態が続いている。
・あなたの携帯電話アドレスでドット「.」が@前にある場合はメールが行かない場合があ ります。例:abcd...@dacomo.ne.jp

2011年1月21日のお問い合わせ その2
  Q.メールアドレスの変更を報告しなければなりませんか?
A.弊社のアルバイト情報を継続して希望する場合は、お知らせください。
 そうでない場合は知らせる必要はありません。

 なお、卒業や就職、引越しなどの転機でアルバイトが出来ない(希望しない)場合は速やかに登録削除の希望メールをお送りください。リストから削除し、今後、メールが行かないように処置を施しています。

Q1 山口待機ってどういう会社ですか?
A.弊社は個人事業所です。代表は河谷紳也といいます。河谷のキャリアとスキルから、イベントとキャリア支援をしています。
なぜ、そのような業務内容になったかというと、河谷は約11年にわたり、広告代理店に勤務し、山口県内のショッピングセンターにてイベントの企画、制作を行ってきました。ここでは、予算や季節に応じて企画を練り、資材をそろえ、スタッフを募集し、現場を運営するといった全体を自分達で行ってきました。
2001年の山口きらら博では県水産パビリオン「お魚ビーチ」にて、スタッフの教育管理をはじめ、イベントのディレクターとして会期80日間の殆どを運営をしてきました。
また、イベントの現場ではアルバイトをたくさん使うことと、土日が主な仕事で「平日にも仕事はないのか」との要望と会社の要請で、社内ベンチャーとして人材派遣、職業紹介事業を立ち上げました。
そして、その過程において、よりよく職業人を導くキャリアカウンセラーの資格に出会い、これを取得し、独立しました。
Q2 なぜ「山口待機」という名前なのですか?
A.イベントとキャリア支援の両方を括る言葉がなかったからです。イベントだけであれば、その言葉をもりこめば分かりやすいでしょうし、キャリアだけでもしかりです。しかし、その両方を括る言葉はありません。それと、小回りの利く仕事をめざし、「山口で即動できるようスタンバイしている」との意味をこめて、この名前にしています。
Q3 なぜ、イベントと関係なさそうな「封入作業」や「交通量調査」などもしているのですか?
A.弊社には登録スタッフが100名以上います。スタッフと一緒になにかをなしえるという観点から、それらの業務も請け負っています。イベントは「出来事」とも訳せます。それがどんな出来事であれ、依頼があれば、業務を遂行するのが弊社です。
Q4 なぜ、景品の販売をしているのですか?
A.本来であれば、ゲームイベントやキャンペーンイベントのなかで使うアイテムですが、イベントそのものを受注することが少なくなりました。また、小さな事業所ですが、メーカーとの取引があり、ちゃんとした製品を安く仕入れることが出来ます。そこで、手作りでイベントをされる方や、来場者への記念品として、それらを提案しています。このサイトには一部しか上げていませんが、おもちゃのアイテムも多数取り揃えています。
Q5 キャリアカウンセリング業務はなぜ公開されないのですか?
A.守秘義務があり、誰がどういった相談をしたか、どこへ就職したかを公開することは倫理規定で禁じられているためです。しかし、講師などの業務は公開させていただいています。
Q6 山口待機は派遣会社なのですか?
A.いいえ。前職では派遣をしていましたが、これは「免許事業」であり、免許がない会社がそれをするのは違法です。
Q7 山口待機に職業相談をしたら就職先を紹介してもらえるのですか?
A.いいえ。職業紹介も認可事業です。企業を直接紹介することは弊社で行うことはできません.。しかし、ハローワークの求人などを一緒に分析し、応募書類や面接の指導をすることをしています。またさまざまな求人媒体の紹介など、仕事探しのお手伝いをしています。
Q8 なぜスタッフの登録が多いのですか?
A.イベントの受注があるごとに経費をかけて募集活動をしているからです。そして、スタッフには、1日だけの仕事でも詳細に説明、指導し、円滑に現場を運営してきました。そして、スタッフには毎回、弊社のケアが悪ければ指摘をしてくれるように対等な関係を保っています。イベントはみんなで一緒に作り上げること、エンドユーザー(来場者)のケアに重点をおくことを毎回、説明して運営しています。
Q9 スタッフ登録をしましたが、仕事の紹介メールが来ません。なぜですか?
A.まずイベントの多い時期、少ない時期があります。それとエリアによっては、弊社の取り扱いの少ない場所があります。がんばります! 
Q10 なぜラジオパーソナリティをしているのですか?
A.独立時に、同時期にちょうど立ち上がった地元のラジオ局から、ミキサーをできる人ということで誘われたからです。夜の放送でしたので本業に影響がありませんでした。イベントの経験から音響機器に少々の興味、知識があり、そこで請われたわけです。最初は、ミキサーだけをしていましたが、だんだんと声が出ることが多くなったのが経緯です。
Q11 イベント業務管理者とはなんですか?
(社)日本イベント産業振興協会が認定している資格です。イベントの円滑な業務遂行をできるかどうかを諮る資格です。
Q12 「イベントのツボ」ブログを拝見しました。イベント屋さんにとってノウハウの開示は不利なのではないですか?
A.ここ数年、イベントは「手作り」が増えました。フリマ、ヨサコイ、素人パフォーマーなどの出現でかなり、イベントを本職にしている身としては、商売が難しくなってきたのも事実です。しかし、イベントで喜ぶ来場者の笑顔というものは、どこが運営していたとしても、当方としては嬉しいものです。そして、イベントというものは、やることは一緒でも、それを大規模で行うか、小規模で行うかの違いでしかありません。小規模であれば自前で実施されるケースが大半なので、なにかのヒントになればとブログを書いています。自分達ではできない、と思ったらご相談くださいませ。
Q13 お寺のイベントが多いですが、なぜですか? 御社は宗教系なのですか?
A.河谷の実家が寺だからです。お寺同士のつながりで、紹介頂き、お仕事しています。特に宗教に偏っているわけではありません。
Q14 ドメインの「gunroom」ってなんですか?
A.艦船で士官の待機所が「gunroom」(ガンルーム)です。別に物騒な部屋ではありません。志を持つ人が集う部屋でありたいという願いからこのドメイン名にしています。
Q15 あのロゴマークには意味があるのですか?
A.管制塔は幅広い情報収集と発信を目指して。続く滑走路は果てしない可能性を。飛ぶ飛行機は、自由に羽ばたく人材の育成を。赤い色は情熱を意味します。

Q16 何を思って仕事をしていますか?
A.イベントにしろ、キャリア支援にしろ、お客さん(依頼主やイベント参加者)の笑顔を見たくて仕事をしています。
 また、アルバイトで協力してもらう方には、接客や段取りを通して、報酬のほかに、仕事することの意義や大事さやコミュニケーションを学んでいただきたいと思っています。雇用の創出と言うと大げさですが、短期でも仕事をするチャンスを多く提供できたら良いなと思っています。
 小さい会社ですが、それが弊社の社会に対する意義だと思っています。
  • 取得資格
      イベント業務管理者 *
      CDA * (厚生労働省指定キャリアコンサルタント評価試験合格)
      職業紹介元責任者 *
       * イベント業務管理者は社団法人日本イベント産業振興協会 認定です
       * CDAはキャリアディベロップメントアドバイザーの略です。
©Yamaguchi Taiki